前に、Tumblr(ネタ鳥)のこんなリブログをツイッターに放流したことがありました(そもそも全て自動で流れていますが)。

ネタ鳥: "品川駅で山手線乗ったら車掌が車内アナウンスで「いま私が酔っ払いにからまれているため発車が遅れていまーす!」。こんなの初めて聞いたわ。。なんかみょーに明るいトーンだったので、車内大爆笑。こんな経験も初めてだわ。刺激と後悔と反省と怒りで疲弊してたけど、なぜか前向きな気分に。 "

そしたら、これをさとなおさんがリツイートしてくれたらしく、その後、いくつかの車掌さん体験談が集まったそうです。これが面白い!

www.さとなお.com(さなメモ): 車掌さん(笑)というエントリーにまとめられています。

いろいろあるのですが、個人的にはこれが好きです。

なん年か前に初詣で鎌倉に行ったら、駅が混んでいたらしく、車内放送で車掌さんが「急いでも、急いでも御利益は、一緒!」 と言っていた。車内爆笑でした。

いつか見た、何かの展示会の開場時にかけ出す人たちに対して、警備員が「大人なんだから走らないくださーい!!」と絶叫しているニュース映像を思い出してしまいました。

なんでしょう、殺伐としている雰囲気を感じ取り、車掌さんはこうしたアナウンスをするのでしょうかね。

ともすれば日本では、こういうアナウンスをするのは非常にリスクのあることだと思います。すぐにクレームになったりしますから。

でも、こうしたユーモアを楽しむ心の余裕も持っていたいな、と思ったり。

(via bookmark