また飛び降り自殺 iPod生産工場12件目という記事より。

27日の新華社電によると、工員の飛び降り自殺が相次いでいる中国広東省にある台湾系大手電子機器メーカー、富士康集団(フォックスコン)工場で26日夜、23歳の男性工員が宿舎7階から飛び降り、自殺した。

「iPod」などを生産している、中国広東省にある台湾系大手電子機器メーカー「フォックスコン」の工場で、今年に入って12件目の飛び降り自殺がありました(2件の未遂含む)。

それにしても、そんなに飛び降り自殺をする人がいるって、何が起こっているのでしょうね‥‥劣悪な労働環境だったりするのでしょうか。

生産を委託している米コンピューター大手のデルやヒューレット・パッカード(HP)、米電子機器大手アップルが労働環境の調査に乗り出したことも26日分かった。

それにしても、数が多すぎますね‥‥。