Qちゃん民主要請拒否 スポーツ現場主義という記事より。

支持率が急降下している民主党が、水面下で動いていた。小沢一郎幹事長(67)ら幹部からの直接打診はなかったが、大物関係者を通じて出馬要請があったという。しかし、高橋さんは一貫した態度で拒否。

ヤワラちゃんの民主党からの出馬というサプライズがありましたが、同じくオリンピック金メダリスト、女子マラソンの高橋尚子にも出馬要請がいっていたようです。

しかし、高橋尚子は国民栄誉賞を受賞していることなどから「どこかの一政党の代表にはなれない」と要請を断り続けてきたそうです。

「今回も話はありました。ただ、政治の勉強をした人が国民の代表になるべきですし、以前からお断りしていますから」と関係者はコメントしています。

「(私は)走っている時も現場が一番だったので、生活の一部の中という目線から現場でスポーツの発展などをしていければ」と、高橋尚子は現場主義を宣言しています。