谷亮子が参院選出馬、五輪も!ママも!という記事より。

最強の“小沢ガールズ”は、YAWARAちゃんだった。柔道女子の五輪金メダリスト谷亮子(34)が10日、会見し、今夏の参院選で民主党から比例代表に出馬することを明らかにした。

なーんと。柔道女子のオリンピック金メダリストの“YAWARAちゃん”こと谷亮子が、夏の参院選に民主党から出馬するそうです。びっくりだよー。

このニュースを聞いた時に「あれ? 現役引退していたっけ?」と思ったのですが「12年のロンドン五輪を目指し、当選しても現役は続行」するそうです。

って、オリンピックと国会議員て両立できるのでしょうか‥‥?

「小沢先生には長い間、応援していただいている。3月に入り立候補してはどうかとお話をもらい、4月下旬に『やってみよう』と決断しました」

谷亮子は、小沢一郎と17年前から面識があるそうです。「小沢先生の強いリーダーシップのもとで、やっていこうと決めた」とも。

なお、所属していたトヨタ自動車は3月31日付で退社しているそうですが、柔道の方はどのように続けていくのでしょうね。

谷の擁立は、小沢氏主導で水面下で極秘に進行。剛腕幹事長による、一本釣りだった。

まあ、確かにサプライズ候補ではありますよね。

■関連記事

小沢氏、自民から“1本”谷擁立

民主党は今回、著名人擁立にことのほか熱心。その戦略を担う小沢氏は、谷の知名度を集票アップに結びつけたい考えだ。しかし、柔道選手として数々の偉業を達成した谷も、政治家としての可能性は未知数。参院選は全国を遊説で駆け回るが、永田町では「政治家としてやりたいことを主張しないと、客寄せパンダになってしまう」と、早くも懸念の声が出ている。

谷亮子が参院選!「五輪も金」と現役続行

谷は現役続行の意向で「3月に話をいただき、4月下旬に決断した。わたしならできると思った。現役はもちろん続け、ロンドン五輪で金メダルを目指す。国政の場でも一生懸命頑張りたい」と話した。

議員でも金!谷亮子 民主から参院選出馬

谷氏の個人後援会関係者が小沢氏と旧知で、17年ほど前に知り合い「田村(の姓)の時代から応援していただいた」。その小沢氏から出馬要請があり「自分に何かできることがあるのではないか」と考えたという。

それだけ熱入れた…ポスターも“ヤワラ仕様”

谷氏らの背後のパネルは「子供の未来=日本の未来 国民の生活が第一」という大きな文字と、母親と子供の笑顔の写真を何枚も並べたもの。普段、党本部で行われる会見では、党のロゴマークと「国民の生活が第一。」というキャッチコピーが書かれたパネルが使用される。

小沢幹事長ニンマリ 国民的スター“一本釣り”

約200人の報道陣が詰め掛け、テレビカメラ用の特設台が設置されるなど会場は熱気に包まれた。注目度の高さに小沢氏も上機嫌の様子で、何度も笑顔を見せた。

谷亮子「スポーツ振興に携わりたい」

「スポーツ振興であったり、スポーツの環境を整えたり、そういったことに携わりたい。また、子育てをしながらいろいろなことにチャレンジをしているが、その中で国民のみなさまが望むような国づくりができていったらいいな、という希望も持っている」

亮子、民主から電撃出馬!参院選もロンドンも金!!

電撃出馬について、谷は「3月初めに小沢先生から国政に携わってみてはと言われ、4月下旬にやってみようと決断した」と説明。所属していたトヨタ自動車は、3月末に退社。4月に入って新たに数社からスポンサーのオファーがあったが、政界進出を決断した。

谷亮子が参院選出馬を正式表明 現役も続行ロンドン目指す

前代未聞の現役アスリート兼国会議員、さらには妻、母として何足ものわらじをはくことになるが「地球を覆うほどの愛でがんばりたい」とぶち上げた。

民主党が谷亮子を擁立へ

谷は「ヤワラちゃん」の愛称で知られる。柔道女子48キロ級で五輪の金2、銀2、銅1のメダルを持つ。昨年10月には第2子を出産。2012年ロンドン五輪への挑戦も公言している。

民主、夏の参院選で谷亮子氏を擁立へ

民主党は10日、夏の参院選比例代表に柔道女子の五輪金メダリスト、谷亮子氏(34)を擁立する方針を決めた。

谷亮子氏、議員でも金!民主から仰天出馬!

「議員」「五輪」の両立は、1995年7月の参院選で初当選した橋本聖子氏が96年アトランタ五輪自転車で出場した1例があるだけ。政治アナリスト伊藤惇夫氏は「有権者は(意識が)覚めてきている。『柔道は現役、子育ても』となると、政治家としてどれだけ全力投球できるのだろうか」と疑問符をつける。

議員としても金?「地球を覆うほどの愛で頑張る」

「テレビや新聞を通じて(米軍普天間飛行場移設など)いろいろな問題はあると思う。よりよい方向に解決していってくれるのではないかと思っているし、国民の1人として期待しています」

舛添氏、谷氏にチクリ「両立難しい」…新党改革初の街頭演説

「1年生議員の時から様々な公務がある。両立できれば立派だけど、私の経験からしても難しい」