2010-04-15_1905.png

ANAが2010年4月14日より、国内線で「スターバックスコーヒー」の提供を開始しています。

機内でスタバはいかが!?全日空でサービスによれば、

雲の上でスターバックスの温かいコーヒーをどうぞ。全日本空輸は14日、国内線の搭乗客に対して「スターバックス コーヒー」の提供を始めた。

ということです。5月末までは無料、それ以降は1杯200円で販売する予定ということです。

全日空はコスト削減の一環で、国内線普通席は4月から水、日本茶以外の飲み物を有料化した。

「スターバックス」で有料メニューを定着させたい思惑があるそうです。サイズは小さいかもしれませんが「スターバックスコーヒー」が200円はリーズナブルな感じがしますね。

と思ったら‥‥

機内で振る舞うコーヒーは、スターバックスが14日に国内店舗で販売を始めたスティックコーヒー「スターバックス ヴィア コーヒーエッセンス」を使用。

「スターバックス ヴィア」ですか!

だとしたら1杯200円でも納得です。ってか、飛行機で提供するには「スターバックス ヴィア」じゃないと厳しいですよね、確かに。

スティック型コーヒーですけど「スターバックス ヴィア」美味しいですよ。