掛布雅之氏の豪邸が差し押さえられ競売にという記事より。

自宅は約100坪の土地に地上4階、地下1階の豪邸。不動産登記簿によると、3月31日に金融機関の申し立てにより、大阪地裁が不動産競売開始を決定した。掛布氏の自宅が差し押さえられたのは今回が3回目。

阪神タイガースの元選手で野球解説者の掛布雅之氏の自宅が差し押さえられ、競売にかけられることが明らかになっています。

なんと掛布雅之氏の自宅が差し押さえられるのは3回目なのですか。綱渡りのような状態だったのでしょうかね。

と思ったのですが、ネタフルでも、

掛布雅之、税金滞納で自宅差し押さえに(2008年12月)
掛布雅之、自己破産の危機!?(2009年9月)

というエントリーを書いています。

飲食店などのビジネスに失敗し借金を抱え、さらに2009年には野球解説の仕事もなくなっていました。

巨人‐阪神論 (角川oneテーマ21 A 115) (新書)

4047102342

■関連記事

元阪神・掛布さんの自宅、競売開始を決定

掛布さんは事業資金の返済に行き詰まっているとされ、テレビやタンスなど動産計13点の競売も決定している。兵庫県尼崎市の金融機関が競売を申し立て、3月31日に開始決定が出た。豊中市も2月に自宅を差し押さえている。

掛布氏の豪邸競売に…週刊朝日が報道

掛布氏は現役引退後、野球解説者を務める一方、飲食店などの事業も展開。関係者によると、自宅の改修をめぐるトラブルをきっかけに資金繰りが悪化、借金がふくらんだという。