_news_two_top.jpg

paperboy&co.創業者の家入一真氏(写真右)が代表取締役を退任し、非常勤の取締役になる人事が発表されています。なお写真左はクワガタ社長です。

paperboy&co.創業者の家入氏、非常勤取締役にという記事になっていますが「本人の希望」ということです。

同社によると、株式上場から1年以上たち、経営体制構築が一段落したこともあり、家入氏から申し出があったという。

家入一真氏といえば「paperboy&co.」がJASDAQに上場した後、代表取締役社長を退任し、代表取締役CCO(最高クリエイティブ責任者)に就任していました。

最近では2億円弱分くらいの株式を売却していましたが、この布石だったのでしょうかね。

前身となるマダメ企画の創業は2001年ですから、走り続けてきたこの10年でしたね。

ロリポップが登場した頃から見ているので、感慨深いものもありますが、まずはお疲れさまといったところなのでしょうか。今後も取締役として経営には携わるということではありますが。

■関連エントリー

「paperboy&co.」JASDAQ上場へ
「ONEDARI PINK 2nd」ペバボCCOに就任
ネタリスト(2010/02/17 18:40)ペパボ家入一真氏、株の一部を売却