gooランキングにセクシーだと思うホクロの位置ランキングがありました。

1962年にこの世を去りながら、今もなお「セクシーな女優」の代名詞として引き合いに出されることが多いマリリン・モンロー。彼女が「セクシーな女優」と呼ばれた理由は幾つかありますが、忘れてはならないのが《口元》にあったホクロの存在です。

なぜホクロをセクシーだと感じるのか?

「彼女のホクロの印象があまりにも強烈だったから……というわけではないでしょうが」ということなのですが、マリリン・モンロー以前と以降でホクロのポジショニングがどう変わったか、興味のあるところです。

ということで、次のようなランキングになっています。

1位 口元
2位 胸
3位 うなじの生え際
4位 ギリギリ眼の下
5位 太ももの内側
6位 首
7位 おへその横
8位 太ももの後ろ側
9位 腰
10位 ふくらはぎ

目元のホクロは「泣きぼくろ」なんて申しますが、元アナウンサーの丸川珠代参議院議員を思い出しますね。

他には、薬師丸ひろ子、都はるみ、高橋ひとみなども。セクシーというか、哀愁を感じますね、個人的には。それがセクシーなのか?

ほくろ - Wikipediaには「要するに、泣きぼくろの評価については個人の好みの問題」と書かれていました。

改訂ほくろ占い 顔から足先まで全身編 (単行本)

4861640601