みんなでホリエモン宅へ行こう!? 自宅で競売開催へという記事より。

ライブドア(現LDH)の堀江貴文元社長(37)が10日、東京地裁の執行官により家財差し押さえにあった。堀江氏は留守中に突然、東京・六本木ヒルズの自宅に強制執行が入ったことにブログやツイッター上で怒りを爆発させているが、今回の一件で、従来のイメージとは裏腹の意外に質素な暮らしぶりも明らかになった。

65インチ液晶テレビ(評価額約25万円)、シアターシステム(同5万円)、ワインセラー(同15,000円)、ゴルフセット(同14,000円)沖縄三線(同6,000円)の5点約33万円分が押収されたのですが、驚いたのは競売が堀江貴文氏の自宅で行われるということ。

今後、堀江氏が強制執行停止を申し立てるか、820万円を返済しないと、4月7日に堀江氏の自宅で5点の競売が行われるという。

自宅で競売って。しかも、競売には自由に参加できるらしいですよ。どういうことなんでしょうか。「競売を自宅で行うというのはあまり例がない」と板倉宏教授のコメント。

「例外的に行われるとすれば、簡単に持ち運びができないものが含まれて」いる場合があるということですが、もしかして65インチの液晶テレビでしょうか。

ホリエモンはこの日のことに次のようなエントリーを書いています

今日東京地方裁判所の強制執行官が来て強制執行され

執行官の人に聞いたところ日常使うモノとか小額の金銭、そして個人情報が入っているパソコンとかは差し押さえないんだそうです。ワインセラーとか中に目茶高いワインとか入っている妄想とかしてたんでしょうね。残念でした~。中身は高くても2,3千円くらいのワインしか入っていません~。。。んで、執行される側に嫌がらせをするような目的では執行しないと明言してましたが、今回のって嫌がらせ以外の何もんでもないよね。

堀江貴文氏に差し押さえ執行 ヒルズの自宅で競売もという記事にも、競売は4月7日に行なわれる予定で「希望者は堀江被告宅に出向いて参加」と書かれていますね。

「執行停止を申し立てる予定なので、実際には競売には掛けられないかもしれませんけどねぇ」ということですが。

堀江貴文 人生論 (単行本)

484542164X

■関連記事

堀江氏、ランチ外出中の“急襲”差し押さえにブログで「ビビりますよ」

また「(執行官が)『小室さんのところに入ったときはもっと色々出てきたんですけどねぇ~』って個人情報も教えてくれましたよ~」「明日あたり、地裁が私の品を競売にかける公告を出すと思いますので、興味のある方はどうぞ~」などともつづっている。

ホリエモン、怒りの生激白!「隠し財産なんかない」

そのうえで、差し押さえ時のエピソードを披露。「鍵屋を連れてきて、勝手にドアを開けて入ってきた」「執行官の1人は、『もっと宝石や貴金属などいろいろあると思ったのに何もないよね』と話していた」などと話した。

コソ泥なみ…ホリエモン、ブログで反論

また「強制執行って何の前触れもなく来るのね。鍵屋使って合鍵作って勝手に忍び込むんです。コソ泥並みですね」と批判。

ホリエモン帰宅あぜん、差し押さえられた

強制執行は、午後2時45分ごろ終了した。今後、堀江氏側が強制執行停止を申し立てたり、約820万円を払うなどしなければ4月7日、堀江氏宅で5点の競売が行われる。原則的に競売は希望者が自由に参加でき、落札額は6人に配当される。

ホリエモンは五輪応援、アバター観賞も

◆最近の堀江氏 「六本木で働いていた元社長」と題してブログをほぼ毎日書き込んでいる。今年執筆しなかったのは1月が7日間、2月は4日間で、3月は毎日更新。ブログによると、1月2日に映画「アバター」を観賞したが3Dメガネについて「私の頭は大きいのでメガネのつるの部分が頭にすっと入らない。ずっと手でホールドしていないとずり落ちる」と嘆いていた。

ホリエモンらには76億円の賠償命令

約3300人は、同社の粉飾決算事件による株価急落で損害を受けたとして、計約230億7000万円の賠償を求め提訴していた。一部株主はこれまで、同社側と和解。約1700人が控訴しており今回は、そのごく一部にあたる6人の株主が地裁に強制執行を申し立てた。