ひこにゃん使用、有料化へ…滋賀県彦根市という記事より。

滋賀県彦根市の人気キャラクターひこにゃんのグッズ販売について、同市は1日、6月以降のキャラクター使用を原則有料化すると発表した。関連議案を開会中の議会に提出する。

これまで無料だった「ひこにゃん」のキャラクターグッズ使用が、原則有料化されることになるようです。観光PRポスターや着ぐるみなどは無償ということです。

「井伊直弼と開国150年祭」が2010年3月末に閉幕するのに合わせて「地方自治法に基づいて適正な対価をもらって業者に貸し付ける」ということになるそうです。

というのも‥‥

市によると、ひこにゃんの使用許可件数は08年1月から昨年末までに約1000件。市内でのグッズ売上高(推計)は07年が17億円、08年は10億円に上った。

なんと「ひこにゃん」のグッズ売り上げがすごいことになっているのですね。全国的に知名度のある人気キャラクターに育ちましたからね。

「ひこにゃん」というと、民事調停があったりしましたねぇ‥‥。

「ひこにゃん」大人気
「ひこにゃん」引退か?
「ひこにゃん」民事調停に巻き込まれる
「ひこにゃん」調停成立

もともとは「国宝・彦根城築城400年祭」で誕生した“ゆるきゃら”だったんですよね。

ひこにゃん/ぬいぐるみ Lサイズ

B000QJLTWI

ひこねのよいにゃんこのおはなし (ひこにゃん絵本) (単行本)

4883253198

■関連記事

「ひこにゃん」原則有料化に 彦根市 使用料徴収へ

ひこにゃんは3月末閉幕する「井伊直弼(なおすけ)と開国150年祭」PRのため商標使用が6月末まで無料。使用許可件数は昨年末で約1千件にのぼる。