gooランキングに「ど忘れ」した経験があることランキングというのがありました。

ついさっきまで覚えていたのにどうしても思い出せない。のど元まで言葉が出てきているのに言葉が出てこない――。誰でもこんな「ど忘れ」の経験が一度はあるもの。こんな時は、「アレだよアレ」でも何とか乗り切ってしまえるものですが、乗り切ったあとに「どうして出てこなかったんだろう?」と妙に悔しい気持ちになってしまいますよね。

ど忘れかー。ぼくが忘れっぽくて困っているのは、人の名前が覚えられない、ということですね。

先方はこちらを認識しているのに、こちらが先方を認識できていないのがナントモ気まずくて‥‥。最初に「○○でお会いした○○です」とか名乗って下さる方、大好きです!

でも、ツイッターとかでそういうことをつぶやくと、同じように名前を覚えるのが苦手、という人はけっこういるみたいですね。

ということで「ど忘れ」経験のトップ10です。

1位 芸能人の名前
2位 日常的に使っているはずの漢字
3位 あまり使わないものをしまった場所
4位 曲のタイトル
5位 昨日の夜食べたもの
6位 映画のタイトル
7位 友人や知人の下の名前
8位 インターネットのユーザ名やパスワード
9位 暗証番号
10位 単行本を何巻まで購入したか

漢字はね‥‥もう悲しいくらいに書けないよね‥‥読めるんですけど、イメージでとらえちゃってて、細かいところは思い出せないんですよね。