一本のギターを男女二人で弾く動画を知ってから@takano_hiroshiをフォローしていたのですが、今度は不思議カワイイ的な「コミミトビネズミ」の動画が紹介されてましたよ!

きゃっ、いや、ちょ、なにこれ、愛らしい、かわいい!

「コミミトビネズミ」という名前では分からなかったのですが、テレビの番組で見たことある気がしますね、このネズミちゃん。

頭が大きくて2頭身、頭から足が生えているように見えて、さらに2足歩行している感じが、なんだかとっても不思議な感じを醸し出しているのでしょうねぇ。

トビネズミ - Wikipediaがありました。

トビネズミ(跳鼠)は、トビネズミ科に属する齧歯類の総称である。体長4~26cm。北アフリカから東アジアにかけて、砂漠などの乾燥地帯に生息する。後ろ足が長く、二本足で立ち、カンガルーのように跳躍して移動する。一跳びで3m程度跳躍できる。

3mも飛ぶの!?

と思ったんだけど、確かに26cmにもなれば飛びそうです。小さいとかわいいけど、26cmだとちょっと怖いかもしれませんね。大きいお仲間もいるみたいです。

探したら他にもいろいろ動画がありました。

↑これは「コミミ」じゃないのですね。「コミミトビネズミ」の方が、身体が小さいような印象です。

↑ちょっと大きい。

↑カワユス。

↑テラカワユス。

トビネズミはいろいろいるけれど「コミミトビネズミ」が小さくて不思議でかわいいですね!

(via Twitter / 高野寛