大仁田氏、長崎県知事選出馬「気持ちは固まりました」という記事より。

プロレスラーで元参院議員の大仁田厚氏(52)が1日、長崎知事選(2月21日投開票)に出馬する意向を明らかにした。2日午後、長崎市で会見し、正式表明する。

プロレスラーで元参院議員の大仁田厚が、長崎知事選に出馬することが明らかになっています。「長崎に恩返しするためにいろいろ考え、気持ちは固まりました」と大仁田厚はコメントしています。

大仁田厚といえば、長崎県出身です。2001年の参院選で当選、2007年の参院選には不出馬、その後は「東大を目指す」などとしていたのですが。

同知事選では、現職の金子原二郎知事(65)が11月に4選不出馬を表明。民主党県連は、元農林水産省の橋本剛氏(40)の推薦を決めている。ほかに元ルーマニア大使の東良信氏(61)、共産系市民団体「民主長崎県政をつくる会」事務局長の深町孝郎氏(67)が出馬を表明している。

2010年2月21日が投開票ということですが、どうなるのでしょうか、長崎県知事選。大仁田厚はどのくらいの支持を集めるのでしょうか。

ファイヤー !! (DVD付) [Single] [CD+DVD]

B000CS4KBA

■関連記事

大仁田厚氏、2月の長崎県知事選に出馬へ

大仁田氏は長崎市出身。同氏の事務所によると、大仁田氏は「今の不透明な県政を変え、ふるさとに恩返しがしたい」と話しているという。

大仁田厚氏、来年2月の長崎県知事選に出馬へ

プロレスラー出身で元参院議員の大仁田厚氏(52)は1日、来年2月21日投開票の長崎県知事選に出馬する意向を明らかにした。2日午後、長崎市で記者会見し、正式に表明する。

大仁田厚氏が2日に長崎知事選出馬表明

大仁田氏は01年の参院選で自民党公認で出馬、初当選し、07年に政界を引退した。05年の長崎県知事選でも一時、出馬を検討していた。