スポンサードリンク

立ち食いそばチェーン「富士そば」のすごいところランキング

スポンサードリンク

立ち食いそばチェーン『富士そば』のすごいところランキングという記事より。

東京を中心に埼玉、神奈川、千葉の関東4都県で展開している24時間営業の立ち食いそばチェーン「名代 富士そば」。不景気と呼ばれて久しい今日にあっても、ほかのチェーンがうらやむほどの成長を遂げており、まさに「ファストフードの優等生」ともいうべき存在です。

スポンサードリンク

「名代 富士そば」のトリビア

ということで、ランキングを見ると「富士そば」トリビアみたいな感じになっています。

1位 1日5万食も食べられている
2位 早ければ30秒でかけそばがでてくる
3位 社長1代で82店舗まで築き上げた
4位 ダシは焼津から直送のかつおぶしと日高の昆布でこだわっている
5位 渋谷駅徒歩5分圏内に8店舗もある
6位 ダシは各店で仕込んでいる
7位 毎朝、各店に直送される「生そば」を使用
8位 そば3玉盛ってある「富士山もり」が580円
9位 そば屋なのにパスタ(カレースパ)がある
10位 変わり種そばがたくさんある

各店舗でダシを仕込んでいるのは知りませんでしたね。「富士山もり」というのも知りませんでした。奥深い!

食べたくなっちゃった人は店舗紹介でご確認を。浦和にもできたらいいのに!

追記:その後、浦和にも「名代 富士そば」ができました!

「名代 富士そば」のトリビアといえば‥‥

ちなみに「名代」とは何か、ご存知ですか?

その読み方は?

「名代」とは?という記事を書きましたのでぜひご覧ください。

関連記事

カツカレーじゃない。カレーとカツ丼が出会ってしまった!富士そばで「カレーカツ丼」を食べた

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

ユニクロ、ツイッターを始める

次へ

「Twiscouter」ツイッターアカウントの戦闘力を計測すっぞ!