「ユニクロ」が21日から10億円還元くじという記事より。

カジュアル衣料品店「ユニクロ」などを展開するファーストリテイリングは18日、創業60周年を迎えたのを記念し、21日から総額10億円が当たるくじを配布すると発表した。

「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングが創業60周年を迎えたことを記念して、総額10億円が当たるくじを始めると発表しています。

「ラッキーカード」という名前で、5,000円の購入で1枚もらえます。当たれば現金1万円で、10万枚用意されているとのこと。

11月21日スタートで大晦日までの期間が予定されていますが、なくなり次第で終了ということです。

4,000円くらいなんだけど、ついついくじ目当てで5,000円とか買っちゃうんだろうなぁぁぁ。

さらに11月21日には、全国のユニクロ店舗のうち路面店を中心とする約400店で、午前6時から一部商品のセールを実施。先着100人に、朝食としてあんパンと牛乳を配る。

パンと牛乳!

これは1984年に1号店がオープンした時にも配布されたのと同じだそうです。「開業時の初心に帰る意味を込めた」とユニクロ。

■関連記事

創業60年!「ユニクロ」などで総額10億円還元くじ

柳井正会長兼社長は「お客さまの支援に対してお返しをしたい」としている。