サンマ3匹の煙 消防車など12台出動騒ぎという記事より。

「秋の味覚」が原因で1日夜、大阪府門真市の住宅街に消防車や救急車12台、隊員ら48人が出動する騒ぎがあった。

大阪で、サンマの煙で消防車12台が出動する騒ぎがあったそうです。

門真消防署によると、午後9時25分ごろ、門真市幸福町のマンションから煙が出ていると男性から119番があった。

消防車が駆けつけたものの火事ではなく、隣のマンションに住む主婦が夕食用に焼いていたサンマ3匹の煙だったそうです。

隊員3人が主婦宅へ駆けつけたところ、夫が出てきて「サンマを焼いている」と答えた。

大事でなくて良かったですけど、うっかりサンマも焼けない‥‥世の中‥‥? そんなに激しく煙が出ていたのでしょうかね。

「消防車の音が聞こえたが、まさかうちだとは思わへんかった」と主婦。そりゃ、そうですよね。サンマを焼いていただけなんですから。

通報時は、たしかに激しかったようですが、3、4分で現場に到着した際には換気扇の排気口から弱々しく出ているだけでした。ただ、焦げた臭気は漂っていました」という証言が。

「毎年この時期になると当市も含め全国的に同様の事例が必ず発生しています」とも。「直火で一度に3匹はちょっと多すぎでしたわ」というアドバイスも。

【沖詰め】特大生さんま 2Kg

B002KV4K7G