人間なら147歳!世界最高齢犬が老衰死という記事より。

AP通信によると、世界最高齢の犬として英国のギネス・ワールド・レコーズに登録されたワイヤヘアードダックスフントが8月28日、米ニューヨーク市郊外の飼い主宅で老衰のため死んだ。

ギネスブックにも登録されていた、世界最高齢のワンちゃんが21歳で亡くなったそうです。人間にするならば、147歳に相当するのだとか。

シャネルという名の雌の犬で、今年5月にペットフード企業が催した誕生パーティーで、世界最高齢犬に認定されていた。

犬種はワイヤヘアードダックスフントだそうですが、記事の写真を見た時は白くてラブラドールレトリバーかと思ってしまいました。

犬も年を取ると白くなるんですよね。実家にいるビーグルは8歳ですが、かなり白くなってきました。

21歳ということで、大往生ですね。今頃きっと、天国で走り回っていることでしょう。

■関連記事

世界最高齢犬が老衰死NY郊外、147歳に相当

APによると、米ルイジアナ州にいる雄犬が今年8月に26歳になったとして、飼い主がギネスに申請中という。