2009-08-24_0038.png

MXTV「TOKYOBOY」を見てたら「ナイツ」が池袋を探検していました。そこで紹介されていたのが「ドラえもんハウス」です。

要するに「押し入れのようなところに住む」ということなのですが、畳み一畳〜二畳程度のところに住んでいる若者が紹介されていました。

正式には「コンビニハウス」というそうです。六本木・亀有・池袋・都立大・田端の比較的駅近にあり、月額3万円前後で住むことができます。

ものすごいドミトリーっぽいと思ったら「個室鍵付ドミトリー」というキャッチコピーになっていました。

紹介されていた池袋の「コンビニハウス」は2階建てに18部屋あって満室だそうです。共有スペースやシャワー、PCルームも完備されています。女性が2人いて、お姫様的な扱いを受けているとかナントカ。夜遅くに帰宅しても誰かいるのがいい、というコメントもありました。

2009-08-24_0045.png

一畳半だとかなり狭く感じましたが、二畳半あればそこそこ暮らせそうですね。荷物が増えると厳しそうですけど。こういう部屋、嫌いじゃないです。

旅好きでドミトリーを利用していた経験があるような人ならば、抵抗なく利用できそうです。

それにしても、月額3万円で18部屋、月に54万円ですか、ユニークなビジネスが登場するものですね。