「ビックカメラSuicaカード」にVISAブランド追加という記事より。

東日本旅客鉄道(JR東日本)とビックカメラは18日、「ビックカメラSuicaカード」のクレジットカード機能にVISAブランドを追加し、25日から募集を開始すると発表した。

Suicaのチャージをする際に何かポイントが貯まったらいいのに、と思い始めてから幾年月。一時期、真剣に情報収集していたこともあったのですが、忙しさのせいで忘れてました。

というところに「ビックカメラSuicaカード」にVISA追加のニュース。

対応サービスのクレジット払いにより利用額の0.5%のビックポイントと、1000円につき2ポイントのビューサンクスポイントが付与される。

このあたりのポイント系の話は本当にややこしくて頭が痛くなっちゃうんですけど、とりあえずクレジットカード機能は使わずに、Suicaのチャージをした時のみで調べてみました。

ビックカメラSuicaカード - Wikipediaにまとまっていました。

「VIEWカード機能によるSuicaチャージ」で「ビューサンクスポイント」が「1000円につき6ポイント」付与されるそうです。

そしてこの「ビューサンクスポイント」は、

・400ポイント → Suicaのストアードフェア(1000円相当分)
・400ポイント → ビックポイント(1000ポイント)

ということになるようで、つまり1ポイント=2.5円相当ということになります。「1000円につき6ポイント」だと15円相当ということになりますかね。

毎月1万円オートチャージすると150円。年間で1,800円です。

もしオートチャージ機能だけということであれば、もしかすると「ビュースイカ」カードでも良いと思ったんだけど、これは年会費が500円なのですね。

「ビックカメラSuicaカード」は前年にクレジットカード利用があれば、年会費は無料になるのです。