ドクター・中松、幸福実現党から出馬…本人直撃!という記事より。

「東京都議選の数カ月前からアプローチがあり、一度は断ったが要請は続いた。27日、大川総裁と直接会って役職と出馬を打診され、28日、2大政党ではなく、庶民の側に立った政党を目指そうと出馬を決意した」

発明家のドクター中松が、幸福実現党から衆院選に出馬することになったようです。幸福実現党といえば「幸福の科学」が母体なのですが、もともと信者という訳ではないようです。

なお、幸福実現党の比例東京ブロック2位で出馬します。何度も選挙に出馬してきたドクター中松だけに、幸福実現党にとっては話題性はあるのでしょう。

「選挙を全部やってほしいと言われたものの、最終的には大川総裁が『幸福の科学』の信者向け、信者ではない私がそれ以外の一般の有権者に支持を広げる二枚看板でいくことになった」

「北朝鮮対策も、ミサイルをUターンさせる独自のディフェンスシステムを確立している」とドクター中松。600万円の供託金に関しては、幸福実現党が用意するそうです。

ドクター中松というともう15年くらい前ですけど、原宿の歩行者天国でライブしていたら、ジャンピングシューズでぴょーんぴょーんと飛んできたことがありました。今回もぴょんぴょん飛ぶかと思ったのですが、さすがに81歳だとあの靴は危ないでしょうか。

バカと天才は紙二重 (ベスト新書) (新書)

4584121877

「お母様」 (単行本)

4900833487

■関連エントリー

ドクター中松がハリウッド映画に
ドクター中松、都知事選出馬へ
「がんばれ日本」はドクター中松の登録商標
ドクター中松が「イグ・ノーベル賞」受賞