gooランキングに「印象に残る名刺ランキング」というランキングがありました。

「必須のビジネスアイテムは?」と聞かれた時に真っ先に思い浮かぶものといえば、自分の肩書や連絡先を記した名刺です。「もう一つの自分の顔」とでも言うべき名刺ですが、ただ相手に渡しただけでは、自分のことを覚えてもらうのは容易ではありません。そんな時は、ほかの名刺とは一線を画した「印象に残る名刺」を渡してみてはいかがでしょうか?

その場でTwitterでフォローして終了、みたいな時代が早く来ると良いなぁ、と思っているのですが、まだまだ名刺は重要です。

印象に残っている名刺‥‥思い返してみてどうですか? どんな名刺だったら覚えているでしょうか? 名刺で印象づけるのって難しいですね。

そんな中「印象に残る名刺ランキング」なのです。これから名刺を作る人には参考になるでしょうか。

1位 顔写真付き
2位 似顔絵入り
3位 台紙の素材が特殊
4位 台紙がパッションカラー
5位 大きさが定形外
6位 プロフィール入り
7位 ラメラメのデザイン
8位 台紙がポップアップカードになっている
9位 箔押し
10位 ICチップ入りで押すと音が出る

むしろ重要なのは印象づけるというよりは、いかに後で思い出してもらえるか、ということかもしれませんね。

そういう意味では「顔写真」というのは間違いないですし「似顔絵」も特徴を捉えていればポイントが高い気がします。

あとついでにここで謝っておきますが最近、人の名前と顔を忘れる名人になっているので「えっと、どちらさまでしたっけ‥‥」となっても怒らないでください。1回お会いしたくらいだと、覚えられないんです。この記憶力が憎い!!

1秒で10倍稼ぐありえない名刺の作り方 (単行本)

4872579275