「大仏もっこり」発売元が販売中止という記事より。

下半身が膨張した人気キャラクター「まりもっこり」の関連商品「大仏もっこり」について東大寺(奈良市)が販売中止を求めている問題で、発売元のキョーワ(札幌市)が販売を中止した。

東大寺が「信仰対象の尊厳を踏みにじっている」として「大仏もっこり」に怒っていた問題ですが、発売元が販売中止することになりました。

「販売をやめ、できる範囲で大仏もっこりを回収することで東大寺と和解した」ということで、回収される「大仏もっこり」です。

「販売を中止してくれればそれで結構」と東大寺側。

「ネタフルもっこり」なんてどうでしょうか。

■関連記事

「大仏もっこり」販売を中止

下半身が膨張した人気キャラクター「まりもっこり」の関連商品「大仏もっこり」について東大寺(奈良市)が販売中止を求めている問題で、発売元のキョーワ(札幌市)が販売を中止したことが25日、分かった。

「大仏もっこり」販売中止で東大寺と「和解」

元祖まりもっこりは、キョーワが2005年2月に発売。北海道・阿寒湖に生息する国の特別天然記念物マリモがモチーフの人形で、下半身の盛り上がりが特徴。

「大仏もっこり」販売中止、回収も

東大寺は「信仰対象の尊厳を踏みにじっている」として販売中止を求める文書をキョーワに送付していた。