ネットカフェ大手「アプレシオ」が民事再生法を申請という記事より。

インターネットカフェ運営大手のアプレシオは5日、民事再生法の適用を東京地裁に申請し、保全命令を受けた。負債総額は約22億円。店舗の営業は継続する。

インターネットカフェを運営している「アプレシオ」が、民事再生法の適用を東京地裁に申請しています。負債総額は22億円に上ります。

2000年設立の会社で、2005年には名証セントレックスに上場しました。ネットカフェの運営企業で上場していたところもあったことに、ちょっと驚きが。

今回のことで「アプレシオ」は整理ポスト入りし、7月6日に上場廃止になる見通しだそうです。

ピーク時には98店舗を運営していたが、無理な新規出店で費用がかさんだことに加え、予定していた利益が出なかったことから借入金が増大、資金繰りが悪化していた。

実はまだネットカフェやマンガ喫茶の類いには行ったことがありませんで、そろそろ初体験してみてもいいですかね。

漂流ネットカフェ 1 (アクションコミックス) (コミック)

4575835838

漂流ネットカフェ 2 (アクションコミックス) (コミック)

4575836230