オバマ米大統領一家の飼い犬は「ボー」という記事より。

12日付の米紙ワシントン・ポストは、オバマ米大統領一家がホワイトハウスで飼う犬が「ボー」と名付けられたと伝えた。名付け親はオバマ氏の2人の娘、マリアちゃんとサーシャちゃん

オバマ大統領一家の愛犬「ポルトガル・ウオーター・ドッグ」の名前が、二人の娘さんによって「ボー」と名付けられたと伝えられています。

この「ボー」という名前は、娘さんたちのいとこの飼い猫と同じ名前なのだそうです。日本人的感覚だと違う名前にしそうなのですが、よほど「ボー」という名前が気に入っていたのでしょうかね。

なお「ボー」は、ケネディ元大統領の弟で、同種の犬を飼っている民主党のエドワード・ケネディ上院議員から贈られたのだとか。

オバマ家の犬決まる、名前は「ボー」という記事によると、別の由来になっていますね。

大統領夫人ミシェルさん(45)の父親のあだ名が「ディドリー」だったため、ロックンロールの生みの親の1人とされるミュージシャン、ボー・ディドリーにちなんで名付けられた。

綴りは「Bo」となるそうです。どちらの意味も込めての「ボー」なのかもしれませんね。