gooランキングに「新入社員の頃の自分にアドバイスしたいことランキング」というランキングがありました。

桜吹雪の中、今年も多くの若者たちが社会人としての一歩を踏み出します。初々しい社会人一年生を前にすると、自分の新入社員当時の様子を思い出したりしませんか? 数々の思い出の中でも、褒められたことより失敗して叱られたことの方を鮮明に思い出すものではないでしょうか。

あの頃の自分にアドバイスということですが、要するに今、たった今、今年から新入社員になった人に贈るアドバイスということですよね。

ちょっとベスト5を見てみましょう。

1位 わからなかったことは後回しにしない
2位 自分1人で解決しようとせずに周囲の協力を仰ぐ
3位 謙虚な気持ちを持つ
4位 早めに資格を取得する
5位 ミスをした原因を把握して二度と繰り返さないようにする

分かっちゃいるけど‥‥みたいなことかもしれませんが、どれも大切なことですね。

続いて6位から10位を。

6位 ストレスを発散できる趣味を持つ
7位 十分確認したと思ってももう一度確認をする
8位 仕事以外の遊びも楽しむ
9位 相手の立場や何を望んでいるのかを考えて動く
10位 ネタフルを毎日読む(できれば携帯電話でもチェック)

仕事以外にも目を向けてみて、というのが出てくるでしょうかね。

ぼくは新入社員になったことがないので、サラリーマン研修みたいなのを受けたことがないのですよね。一度は新入社員になっておけば良かったな、と思いますね。