携帯電話純増数、ソフトバンクが2年連続首位という記事より。

電気通信事業者協会が7日発表した2008年度の携帯電話契約数によると、新規契約から解約を差し引いた純増数でソフトバンクモバイルが204万6700件となり、年度ベースで2年連続で首位の座を守った。

ヤバいヤバいと言われつつもソフトバンクが、携帯電話契約数の純増で2年連続の首位をキープしています。

1位 ソフトバンク 約205万
2位 NTTドコモ 約121万
3位 イーモバイル 約100万
4位 au 約50万

圧倒的じゃないか、ソフトバンクは。

ということで「iPhone」が好調のようです。今もまさに好調な訳じゃないですか。そろそろ教えて欲しいなぁ「iPhone」の販売台数。

PHSのウィルコムは、5万1900件の純減だった。

■関連記事

iPhone好調、ソフトバンクが純増数で首位守る

昨夏に発売した米アップルの携帯電話「iPhone(アイフォーン) 3G」が好調な上、新生活需要向けの割引キャンペーンも功を奏した。