ETC助成スタート、4輪車で5250円という記事より。

休日の1000円乗り放題など自動料金収受システム(ETC)利用車限定で高速道路料金が大幅に値下げされるのを前に、ETC車載器の購入費用を助成する制度が12日、始まった。31日までで、助成額は4輪車が5250円、2輪車が1万5750円。

ETCを利用していると休日の高速道路が1,000円で載り放題となる制度が始まりますが、そのETCを購入する費用を助成する制度が始まっています。

実施主体の財団法人高速道路交流推進財団が指定するカー用品店など全国約1万の「助成取扱店」で新規に車載器を購入すれば、その場で割り引かれる。

オートバックスなどのカー用品を取り扱っている店に行くと良さそうですね。

期間が3月31日までとけっこう急な話なのですが、四輪で5,250円、二輪で15,750円が助成されるということですので、数千円で取り付けられそうです。

四輪でも便利ですが、二輪のETCというのも財布を出したりする手間がなくなるので、非常に便利なのではないかと思います。

アンテナ分離型ETCユニットです。carrozzeria(カロッツェリア) アンテナ分離型ETCユニット ND-E...

■関連記事

ETC購入助成がスタート…四輪車5250円引きに

道路料金の値下げは、3連休初日の今月20日から東京湾アクアラインと本州四国連絡橋が休日(土日祝日)に上限1000円となるのを皮切りにスタート。28日からは休日の地方圏の路線が上限1000円で乗り放題となる。値下げ期間は2年間の予定。