宇宙ごみ急接近、一時避難=ISS乗員3人が脱出装置にという記事より。

米航空宇宙局(NASA)は12日、国際宇宙ステーション(ISS)に宇宙ごみが衝突する恐れがあったため、滞在中の3人の乗組員が緊急脱出装置に一時避難したと発表した。

国際宇宙ステーション(ISS)に宇宙ごみが衝突する恐れがあったため、乗組員3人が一時的に、ドッキングしているロシアの宇宙船「ソユーズ」の脱出カプセルに避難したことが明らかになりました。

宇宙ごみは長さ8.5ミリほどだったが、時速約2万8000キロで周回しており、ISSに衝突していれば大きな被害が生じた可能性があった。

小さくとも、そのスピードが桁外れに速いですからね。万が一、衝突すれば大変なことになりました。

今回は接近する危険が予測されたものの、ISSの位置を変更するといった危険回避の時間がなかったということです。

史上初、米露の通信衛星が衝突→大量のデブリが発生というニュースがあったのですが、こういうのとは関係ないのでしょうかね。

ディスカバリーチャンネル 宇宙ステーション-400キロ上空の理想郷- [DVD]

ディスカバリーチャンネル 宇宙ステーション-400キロ上空の理想郷- [DVD]

刺客関連エントリー

史上初、米露の通信衛星が衝突→大量のデブリが発生
アメリカが制御不能の偵察衛星の破壊に成功