カーネルおじさん見つかる! 大阪・道頓堀という記事より。

昭和60年に阪神タイガースがリーグ優勝を達成したさい、ファンに大阪市中央区道頓堀の道頓堀川に投げ込まれ、行方がわかならなくなっていたケンタッキーフライドチキン道頓堀店(閉店)の「カーネル・サンダース人形」とみられる人形が10日、同川左岸の新戎橋下流付近で見つかった。

1985年の阪神優勝の際、ファンによって道頓堀川に投げ込まれたまま行方不明になっていた、ケンタッキーフライドチキン道頓堀店の「カーネル・サンダース人形」が見つかったそうです。

発見したのは水辺整備事業を行っていた工事関係者だそう。

周辺の水辺整備事業を行っていた大阪市の工事関係者が発見したもので、この日は上半身部分だけが引き揚げられ、11日に下半身も探すという。

投げ込まれた場所からは、300mも下流だったそうです。25年という歳月で、徐々に流されていったのでしょうか。

この後、阪神が18年間も優勝から遠ざかったため「カーネル・サンダースののろい」なんてことも言われたりしました。

そうか、20代の人はこのニュースを知らない可能性が高い訳ですね‥‥。

実に四半世紀の時を経て、見つかった「カーネルおじさん」ですが、既にケンタッキーフライドチキン道頓堀店はなく。ちょっと寂しい‥‥。

ケンタッキー・フライド・ムービー [DVD]

ケンタッキー・フライド・ムービー [DVD]