副業OK!日産、自動車大手で初めて容認という記事より。

日産自動車が今月から全社員に対し副業を認めたことが6日、分かった。操業縮小に伴う社員の収入目減りを補いたい考え。

日産自動車が自動車大手として初めて、全社員に対して副業を認めたことが明らかになったそうです。もちろん不景気により仕事が減っていることが理由です。

日産は今月も新車販売不振を受けて前年比五割程度の減産を実施。職場によって異なるが、賃金を最大2割カットする休業日を数日間設けている。

「副業は休業日に限り8時間以内で認め、業務内容を会社に届けるよう義務付ける」という形で実施されるということです。

休日にアルバイト、という感じになるのでしょうか。もしくは、アフィリエイト人口も増えるかもしれません。副業もそうですが、ワークシェアリングなども増えていくのでしょうかね。

自動車業界以外でも「東芝や富士通の半導体子会社のほか、日本航空も休職期間中の社員の副業を基本的に認めている」そうです。

■関連記事

日産が社員の副業を容認 自動車大手で初

これとは別に、教育や結婚などに必要な資金が確保できなくなった社員を対象に、提携先の銀行が低利融資する制度を4月から始め、支援策を拡充する方針。

日産が社員の副業を容認

雇用維持のため仕事を分け合い賃金の引き下げにつながる「ワークシェアリング」導入に踏み切る企業が急増していることもあり、今回の日産の判断で、副業禁止の社内規則見直しの動きが加速しそうだ。