ビル・ゲイツ家族に「iPod」禁止令…夫人が告白という記事より。

メリンダ夫人はファッション誌「ヴォーグ」(電子版)に、夫が家庭でデジタル携帯音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」をはじめとするアップル社製品の使用禁止令を出していると明らかにした。

Microsoft創業者のビル・ゲイツ氏は、家族にはライバルとなる「iPod」をはじめとしたApple製品の使用禁止令を出しているのだそうです。

という話を、メリンダ夫人がファッション誌のインタビューで語ったのだとか。

「わが家で禁制品に指定されている品物はほとんどないけど、iPodとiPhoneは子供たちのために買ってはいけないものね」

まあ、ビル・ゲイツの気持ちも分からないことはないですけどね。「子供たちが欲しいと思うような製品をつくってやる!」くらいの気持ちではいると思うのですが。

メリンダ夫人は「iPhoneを持っていても構わない気がする」と友人に漏らしてしまうのだそうです。

とりあえず、Microsoftの製品もAppleの製品も全部買ってしまえばいいんじゃない? ライバルの製品だって、使ってみないと分からないじゃないですか。

マイクロソフト社では、従業員の間でも白いイヤホンのiPodが広がりつつあることにイラ立っているという。

あ、でも社員に示しがつかないのかな‥‥。