高校教諭が女子生徒にメイド服で撮影強要という記事より。

 秋田県大館市の県立大館高校で昨年9月、芸術部顧問の男性教諭(51)が同部の女子生徒(18)に「(メイド服を着て)撮影しなければ単位をあげない」と言って、別の生徒に撮影させていたことが4日、分かった。

どうして高校教諭が女子生徒にメイド服を着させる流れになったかというと‥‥

・芸術部の部員らが写真コンクールに応募
・アイデアを相談中に教諭がメイド服を提案
・女子生徒は断る
・教諭「(担当の)国語の評定をなくす」と脅す
・女子部員3人が交互にメイド服で撮影する

ということだったようです。なお、教諭は会議で撮影には同席していませんでした。

教諭は「冗談のつもりだった」と説明しているそうですが、女子生徒の様子がおかしいのに女性職員が気づいたことで発覚したそうです。

その日のうちに教諭は教頭らとともに生徒の自宅を訪れ謝罪したという。

生徒同士の発想でコスプレというのが出てくるなら分かるんですけどね‥‥まさか先生からメイド服を強要されるとは。

■関連記事

生徒にメード服で撮影強要

同校の松下光夫校長は「指導管理の責任を感じる」とコメントした。