「日本の富豪」1位はユニクロ・柳井会長 資産額は…という記事より。

米経済誌フォーブスが20日までに発表した2009年の「日本の富豪40人」によると、カジュアル衣料店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長が、任天堂の山内溥相談役を抜いて初めて首位に立った。

アメリカの雑誌フォーブスで、2009年版の「日本の富豪40人」が発表されたそうです。1位は「ユニクロ」の柳井正会長兼社長です。資産額は5,734億円とされています。

前年は6位だったのですが、

資産のかなりの部分を占めるファーストリテイリング株の株価が、1年前に比べ2割ほど上昇したことが大きな要因

という理由が挙げられています。確かに不況時のユニクロは強いですね。「高級品の百貨店などが“壊滅”するなかでユニクロの独り勝ち状態になっている」という関係者の声も。

注目は24位に初ランクインした「グリー」の田中良和社長です。

グリーは昨年12月に東証マザーズに上場したばかり。

資産額は799億円とされています。

ちなみに田中良和社長は1977年生まれの32歳です。「GREE」も、もともとは個人サービスですからね。ガレージから生まれたサービスっぽいイメージ。すごいなー。

なお、ミクシィの笠原健治社長は資産額451億円で、37位から40位に下がっています。

僕が六本木に会社をつくるまで

僕が六本木に会社をつくるまで