パナソニック、管理職に自社製品10万円以上購入指示という記事より。

パナソニックは13日、グループの課長級以上の管理職約1万人を対象に、自社製品を今年7月までに10万円以上購入するよう指示したことを明らかにした。

パナソニックが、グループ会社の課長級以上の管理職に対して、自社製品を10万円分以上購入するよう指示したことが明らかになりました。対象は1万人だそうです。

1万人 x 10万円 = 10億円

10億円かー。上級管理職は20万円とのこと。

なお、こうした取り組みはITバブル崩壊後の2002年度以来ということです。初めてではないのですね。

「バイ・パナソニック運動」と名付けられ、世界的な景気悪化で経営環境が厳しさを増す中、業績を下支えするとともに、グループの一体感を高めるのが狙い。

「バイ・アメリカン」みたいですね。売上をアップするというよりは、一体感重視という感じなのでしょうね。

10万円くらいで何か購入するとなると、液晶テレビやパソコン、とかでしょうかね。レッツノートを買うかな。

トヨタでは部長級社員が自主的にクルマを購入するように取り組みもありまして、パナソニックでは「車を買うよりはいいかな」という声が聞かれるということです。確かに。

Panasonic レッツノートライトY8(C2D-L7800、Vista Business 、無線LAN) CF-Y8EWJAJR

Panasonic レッツノートライトY8(C2D-L7800、Vista Business 、無線LAN) CF-Y8EWJAJR