QVCジャパン景品表示法違反で排除命令という記事より。

インターネット通販でプラスチック製スプーンやフォークを「木製加工品 漆塗」と表記し販売したとして、公正取引委員会は14日、景品表示法違反(優良誤認)でテレビ通販大手のQVCジャパン(千葉市)に排除命令を出した。

テレビ通販の「QVCジャパン」が、プラスチック製のスプーンやフォークを「木製加工品 漆塗」と表記して販売したとして、公正取引委員会から景品表示法違反(優良誤認)で排除命令を受けています。

公取委によると、同社は2003年11月から昨年4月にかけ、スプーンとフォークに漆と合成樹脂の混合塗料を塗ったセット(2940円)と、合成樹脂塗料のみで塗装したスプーン5本セット(3570円)を、「木製なので口当たりもソフト」「漆特有の風格と重厚感」などと宣伝し、販売していた。

さすがに木製とプラスチック製というのは、使ってみるとすぐに気がつくんじゃないかと思うのですが、どうなんでしょうかね‥‥。

というか、単純に記載のミステイクだったのでしょうか。「QVCジャパン」では「今後は確実な商品確認と品質管理の改善を図りたい」としています。