ドコモ、12年で「ムーバ」のサービス終了という記事より。

NTTドコモは10日、第2世代携帯電話「mova(ムーバ)」のサービスを2012年3月末をめどに終了する方針を明らかにした。

NTTドコモが、第2世代携帯電話「mova(ムーバ)」を、2012年3月末を目処にサービス終了する方針を明らかにしています。周波数帯の事業免許が切れることが理由です。

当然、サービスが終了すれば「ムーバ」の携帯電話は利用できなくなりますので、利用者は第3世代携帯電話に移行することになります。

ムーバは1993年にサービスを開始。ピーク時には約4400万人いた利用者は、08年末には約666万人まで減っている。

「ムーバ」自体は、既に2008年11月の時点で新規受付は終了していました。

なお、第2世代携帯電話サービスについては、ソフトバンクモバイルが2010年3月末にサービス終了を予定しています。auは2008年3月で、既にサービスを終了しています。

ケータイ料金は半額になる! (講談社BIZ)

ケータイ料金は半額になる! (講談社BIZ)