gooランキングに「インターネットや携帯電話から一切離れて我慢できそうな期間ランキング」がありました。

もはや人々の生活とは切っても切れない存在になったインターネットと携帯電話。毎日のニュースチェックから探していた本の購入まで、あらゆるシーンでインターネットを利用し、通話はもちろん メール/SNSと携帯電話をコミュニケーションツールとして活用している人は多いはず。でも、こんなにも便利なものを一定の期間使えないとしたら——。あなたはどれだけ我慢できるのでしょうか?

インターネットや携帯電話から切り離されてどのくらい生きられるのか!? 生きられるかというと大げさですが、精神的にイライラしないかどうか、みたいな話でしょうか。

とりあえず「iPhone」があるのでMacがなくてもしばらく大丈夫だと思います。ブログの更新はモブログだけになっちゃうけど。

そういう意味ではインターネットはいらない‥‥じゃなくて、十分に携帯電話経由でネットに繋がってますね。

「iPhone」以前だったら慣れの問題で、3日目くらいからネットのことは気にならなくなっちゃうんじゃないかと思うのですが、今は息苦しく感じてしまったりして。「ネ、ネットをくれ!」

でもウィルコム時代は北海道の旭岳に2泊3日したときは電波が入らなかったりしたのですが、まあなんともなかったですね。なきゃないで気にならないです。

ということで、トップ5を見てみましょう。

1位 2日〜3日ぐらい
2位 1日ぐらい
3位 1週間ぐらい
4位 どれだけ離れても苦痛ではない
5位 12時間ぐらい(1/2日)

1日くらいは我慢しましょうよ! でも却って「1日だけダメ」とかなるとイライラするかもしれませんね。いっそ「1週間は繋がりません」の方が諦めがつくのかも。

ケータイチルドレン 子どもたちはなぜ携帯電話に没頭するのか? (ソフトバンク新書)

ケータイチルドレン 子どもたちはなぜ携帯電話に没頭するのか? (ソフトバンク新書)