掛布氏が市税滞納で豪邸一時差し押さえという記事より。

プロ野球、阪神タイガースの元内野手で野球解説者の掛布雅之氏(53)が、大阪府豊中市の自宅を一時、差し押さえられていたことが25日、分かった。

固定資産税や住民税の滞納により、元阪神タイガースの掛布雅之氏が、大阪府の自宅を一時差し押さえられていたようです。

支払いを忘れていた、とかだったら良いのですが、差し押さえにもなっていることから「税金の長期滞納があったことは明白」なのでしょう。

ある球界関係者は「豊中で経営していたお好み焼き店など、事業失敗で多額の借金に苦しんでいる」と語る。

「破産寸前!?」とまで報じる週刊誌もあるそうですから、掛布家の台所事情は相当に厳しいのかもしれません。

掛布氏が現役引退後、解説者として務めてきた日本テレビが、来季の契約延長に対し、慎重になっていることが明らかになった。

本業も厳しさを増す気配です。プロ野球人気も落ち「来季の放送試合数がまだ未定」というのが響いているようです。

追記:掛布雅之、自宅が競売に

伝統の一戦 阪神VS巨人70年史 [DVD]

伝統の一戦 阪神VS巨人70年史 [DVD]