gooランキングに「わからない最近の略語ランキング」というのがありました。

日本語なのかどうかすらわからない言葉といえば、続々と生み出 される略語ではないでしょうか。聞き返すタイミングを逃してしまい、ついやってしまう知ったかぶりも誰しも一度くらいは経験があるはず。

「最近の」とついているだけあって、聞いたこともないようなものが並んでいます。知っているのは二つくらいかな‥‥。

ちなみにこんなランキングなのです。

1位 わめぞ
2位 スピコン
3位 ビク愛
4位 シブカサ
5位 痛ンブラー
6位 ランスカ
7位 クチャラー
8位 ホモ弁
9位 TGC
10位 ミリメシ

なんだこれー。

分かるのは「痛ンブラー」が「痛いタンブラー」と「ホモ弁」が「ほっともっと(の弁当)」かな?

調べてみると次のように‥‥

1位 わめぞ
→早稲田、目白、雑司が谷地区の「本に関係する仕事をしている者」の集まり

2位 スピコン
→スピリチュアル・カンファレンスっぽい

3位 ビク愛
→「ビクトリア〜愛と復讐の嵐」というベネズエラのテレビドラマ

4位 シブカサ
→渋谷で無料レンタルできる傘(協力店舗どこでも返却)

5位 痛ンブラー
→痛車のタンブラー版で「痛いタンブラー」

6位 ランスカ
→ランニングスカートっぽい

7位 クチャラー
→クチャクチャ音を立てながら食べる人

8位 ホモ弁
→「ほっともっと(の弁当)」

9位 TGC
→東京ガールズコレクション

10位 ミリメシ
→ミリタリーで支給される飯(メシ)

分かんねーっす!