Jリーグ公認ファンサイトで「心霊写真」騒動という記事より。

Jリーグ公認のファンサイト「J’s GOAL」で公開中の写真が、心霊写真ではないかと騒ぎになっている。今月10日に行われた試合の写真だが、プレー中の選手の横から明らかに人の手と思われる物体がニョッキリと写り込んでいるのだ。

Jリーグ公認のサイト「J's GOAL」に掲載された写真が「心霊写真では!?」と話題になっているそうです。ジュビロ磐田とベガルタ仙台の入れ替え戦での一コマでした。

ドリブルする仙台・富田選手と磐田・村井選手が激しくマッチアップする様子が激写されている。が、よく見ると村井選手の太もものあたりから人の手が-。

で、問題の写真はコチラです。

[ J's GOAL ][ J1・J2入れ替え戦:第1戦 仙台 vs 磐田 ]

2008-12-18_0731.png

た、確かにあり得ないような位置から手が‥‥ニョッキリ‥‥。

「J's GOAL」では次のように説明しています。

「騒ぎは承知している」と語ったうえで、「あれは斜め後方を走る磐田の松浦拓弥選手の手が写り込んだものですよ」と一笑にふした。

「連続写真で見れば分かる」ということなのですが、是非とも前後の写真を見てみたいですね。どんな風に隠れているのか、ちょっと興味があります。

恐怖の心霊写真集―あの世からの来訪者たち (二見文庫―二見WAi WAi文庫)

恐怖の心霊写真集―あの世からの来訪者たち (二見文庫―二見WAi WAi文庫)

心霊写真 不思議をめぐる事件史 (宝島社文庫)

心霊写真 不思議をめぐる事件史 (宝島社文庫)

■関連記事

選手の股下に“幻の手”…Jリーグ“心霊写真”騒動

心霊写真を解析するサイト「超常現象の謎解き」を運営する本城達也氏も「写真で切れている右後方に他の選手がいたと思う。手にピントが合っておらず、少し後ろにいる可能性が大きい」と、ほぼ同時刻のテレビ画面を参考に分析する。