大阪府、1日から「自転車で携帯電話あかん」という記事より。

自転車に乗ってケータイ使ったらあかん―。大阪府の改正道路交通規則が1日、施行され、自転車に乗りながら携帯電話を操作することが府内全域で禁止になった。指導に従わない場合は5万円以下の罰金や、反則金が科される。

2008年12月1日より、大阪府では自転車に乗りながらの携帯電話の操作が禁止になりました。

禁止対象となるのは、

・通話
・メールやゲームのために液晶画面を見る
・イヤホンやヘッドホンの装着

となっています。指導に従わない場合は、5万円以下の罰金や反則金が科されることになります。

府警が7、8月中の3日間、大阪市と堺市の3か所で調査したところ、通行した自転車1380台のうち、214台(15・5%)の利用者がイヤホンなどをし、50台(3・6%)が携帯電話を使っていたという。

携帯電話で通話をしていると、確かに片手運転になったり注意力が散漫になったりするので危険ですね。

他の都道府県でも追従するところが出てきそうな予感がします。

■関連記事

自転車で携帯電話ダメ!5万円以下の罰金も

大阪府内で昨年起きた自転車絡みの事故は約1万8500件。府警は携帯電話の使用で注意力が散漫になったり片手運転になったりすることも一因とみて、事故防止につなげたい考えだ。