「赤」は誘惑のシンボル!実験で証明という記事より。

着ている服や背景の色を変えた同じ女性の写真を男性に見せる実験で、ほかの色に比べて、赤が性的魅力をかき立てることを確認したと、米ロチェスター大の研究チームが28日までに米専門誌に発表した。

昔から「赤」は情熱や誘惑のシンボルですが、実験により性的魅力をかき立てることが確認されました。

どんな実験が行われたかというと、こんな実験が行われたそうです。

若い女性の背景を赤、白、灰色、緑にした写真を延べ約150人の男子大学生に見せ、性的魅力を9段階で評価してもらうと、赤がほかの色より著しく高かった。

背景の違いだけで「赤」が著しく性的魅力が高かったと!

ちなみに、好感度や知的な印象の差はなかったそうです。

しかも!

服を赤と青に着色した同じ女性の写真を男性に見せると、「デートに誘う」のは赤の方が2段階以上高く、「デートでの出費」は、赤には青の倍近い金額を支出するとの結果だった。

デートにも誘うし、金も出す!

なんでしょうね、面白いですね。性的魅力をかき立てられて、お金を出したくなってしまうんでしょうかね。

しかし、これからクリスマスだという時期に、非常に危険な調査結果が発表されましたね。何かONEDARIしたい場合は、赤い服でも着ていくと良いのでしょうか。意中の男性がいる方は、ぜひ赤い服で!

「赤が好まれるのは文化的な影響だけでなく、発情期に雌の生殖器が赤くなって雄を引きつける霊長類の特質にも起源があるかもしれない」と分析されています。お猿さんです。

■関連記事

赤い服は女性の性的魅力増す…デートでの出費も倍増

「デートに誘う」のは赤が青より2段階以上高く、「デートでの出費」は赤が青の倍近い金額を支出する結果だった。