「くいだおれ太郎」タレント転身へという記事より。

閉店した大阪・道頓堀の食堂「大阪名物くいだおれ」の看板人形「くいだおれ太郎」が、有料でイベントに出演する“タレント”になることが17日、分かった。太郎は地元・道頓堀を拠点に活動し、商店街などの盛り上げ役を務める。20日に正式発表される。

「大阪名物くいだおれ」閉店とともに、その去就が注目されていた「くいだおれ太郎」ですが、結局はタレント活動することになりました。

一時は商標権と共に10億円で売却するとかそういう話もあったのですが、10億円で悠々自適の生活を送るよりも、女将さんはタレント活動の方が楽しくなってしまったみたいですね。

実物を見たことがありますが「くいだおれ太郎」といっても、実質的には女将さんによる「太郎が‥‥‥と言っております」みたいな感じのトークですからね。女将さんが弁が立つからできる、という見方もあります。

 Images2008 Kirin Umai 20080829 583

「おかみの柿木道子会長との“掛け合い”は絶妙。アドリブもこなせる」と期待の声もあるようです。

関係者によると、太郎の商標権は創業家が持ち続け、出演料や賃貸料をもらって商業目的のタイアップ企画などに出る。創業家が専属マネジャーを務めるという。

「大阪名物くいだおれ」が閉店するときはどうなることかと思ったのですが、うまくおさまるべき形におさまった、といったところでしょうか。

くいだおれ太郎が22日タレントデビューによると、創業家が「太郎カンパニー」というマネジメント事務所を立ち上げているそうです。バックアップは電通!

■関連エントリー

「大阪名物くいだおれ」閉店で「くいだおれ人形」どうなる?
「くいだおれ人形」にプロジェクトチームが!
「くいだおれ人形」の経済効果は17億円!?
「大阪名物くいだおれ」閉店「くいだおれ太郎」行き先未定
「くいだおれ太郎」は売らない方向で