卒業生が127億円寄付! ハーバード大という記事より。

米名門大学のハーバード大学は7日までに、卒業生から1億2500万ドル(約127億円)の寄付を受け入れた、と発表した。個人からハーバード大への寄付金としては過去最高額という。

ハーバード大学の卒業生が、個人で1億2,500万ドル(約127億円)の寄付をしたことが発表されています。個人からハーバード大学への寄付金としては過去最高ということですが、そりゃね‥‥127億円じゃね‥‥。

匿名の寄付ではなく、誰が寄付したかも発表されています。

寄付するのはハーバード大ビジネススクール出身で、スイスの医療機器会社を経営するハンジョーグ・ワイス氏。

「医学と薬品の未来に貢献できることを大変に喜んでいる」というコメントを発表しています。いったい、どのくらいの個人資産を持っているのでしょうね。

ハーバード大は卒業生から多額の寄付金を集めることで知られ、今年4月には米大富豪のデービッド・ロックフェラー氏が個人として最高額の1億ドルを寄付。今回はそれを上回った。

なんだか、競うように寄付金の金額も上がっていくんじゃないか、という気もしますね。

寄付金は、医療関連の研究所を設立する資金に充てられるということです。

ハーバード大学で日本はこう教えられている (新潮OH!文庫)

ハーバード大学で日本はこう教えられている (新潮OH!文庫)