携帯変えても同じアドレス…来年中に結論という記事より。

総務省は30日、携帯電話会社を変えても、同じメールアドレスを継続的に使えるようにすべきだとする報告書案を通信プラットフォーム研究会に示した。どのようにすれば、技術的に可能になるかといった具体策を検討し、来年中に結論を出す。

ナンバーポータビリティで携帯電話の番号を移動できるようになりましたが、メールアドレスが変わってしまうことに躊躇する人が少なくないですね。

ということで、

パソコンのプロバイダー(接続業者)のメールアドレスを使って携帯電話からメールを送受信できるようにすることで、携帯会社を変えても持ち運べるようにする。

といったことが検討され、2009年中に結論が出されるそうです。

他にも、

携帯会社が変わると、現在は音楽配信やニュースなどのコンテンツ契約も続けられず、データやポイントがなくなる。

といったことに技術的な課題やコストも検討されるということです。

キャリアからすれば、このあたりが囲い込み策になっているので、そう簡単には移行ができないようにしたいところなのでしょうが、果たしてどうなるのか。

自由にキャリアを移動できて、良いサービスを提供していればユーザが使い続ける、という方向になると良いですね。

例えば「iPhone」はメールソフトがあって、メールアドレスの設定ができますし、@yahoo.comのメールアドレスはプッシュにも対応していて便利なのです。

が、問題がありまして。

まあ@yahoo.comだけでなく@i.softbank.jpもそうなんですけど、PCメールを受信しない設定になっている人(恐らくスパム対策)に送れないんですよ!

同窓会の案内をメールで送信した時に、これは困りました。

ユーザ数の多いドコモでかなりの数がエラーメールとして戻ってきてしまったのですが、手元に「iPhone」とMacしかなくてどうしたものかと‥‥結局、auの友人の携帯電話から転送してもらったのでした。

さらに最近はGmailだと@の前に「..」があるメールアドレスに送信ができなくなりましたし、このあたりはキャリアで何か改善策を出して欲しいなー、ともか思ったり思わなかったりラジバンダリ。