携帯電話を車の鍵に…日産、シャープなど開発という記事より。

日産自動車とシャープ、NTTドコモは24日、自動車に鍵を挿入しなくてもドアの開閉や、エンジンの始動・停止ができる機能を組み込んだ携帯電話を開発したと発表した。

ついに携帯電話がクルマの鍵に!

最近のクルマは鍵をどこかに身につけているだけで、ドアロックが解錠できたり、エンジンスタートもできるものも増えています。

ぼくが乗っているホンドのビッグスクーター「FORZA」でも同様の機能を持っているので、それが携帯電話に搭載されても不思議ではありません。

ということで、日産が既に販売しているリモコン操作できる「インテリジェントキー」搭載車を、携帯電話でも対応できるようにしたのだとか。

日産車に対応する携帯電話としてシャープが製造、NTTドコモが2009年度の早期に発売する。これらの機能を携帯電話に持たせるのは世界初という。

「日産車に対応する携帯電話として」ということなので専用携帯電話なのでしょうが、後からアプリ対応みたいなことは‥‥セキュリティの問題もあるので難しいですかね。