スポンサードリンク

「ハシッテホシーノ」ほしのあき名付け親の競走馬

スポンサードリンク

名付け親ほしのあき「ハシッテホシーノ」と感激初対面という記事より。

今秋にデビューするハシッテホシーノ(牝2歳、美浦・手塚厩舎、父アグネスタキオン)の名付け親となったタレントのほしのあきが23日、美浦トレセンを訪れ、初めて対面した。

スポンサードリンク

なんと、ほしのあきが名付け親になった競走馬がいるらしいです。手塚厩舎所属の「ハシッテホシーノ」で、今秋にデビュー予定だそうです。

「ハシッテホシーノ」というのが実にほしのあきらしいですが、覚えやすいし悪くないんじゃないかな、と個人的には思いました。これで本当に走ったら、すごいんですけど。

そんな「ハシッテホシーノ」と、ほしのあきが初対面という記事なのでした。

「乗馬は小さいころにしたことはありますが、触らせてもらったのは初めて。目がかわいいですね。まずはデビュー戦を勝って、そのあとはGI、海外へと夢が膨らみますね。世界で名前を広めてほし~いですね」

「牝馬だけど、カイバ食いがいい。ピッチ走法ではないので、距離は長い方がいいのかもしれない」と調教師。

ほしのあきと同じく、それなりの経験を経てから開花したりして。

ほしのあき fantasia

ほしのあき fantasia

ロストエンジェルほしのあき (サブラDVDムック)

ロストエンジェルほしのあき (サブラDVDムック)

スポンサードリンク

前へ

浦和レッズ、ACL準々決勝第2戦は埼玉スタジアムで今宵

次へ

「逆転裁判」宝塚で舞台化!