「0系」初代新幹線、鉄道博物館へ搬入という記事より。

JR西日本が所有していた初代新幹線「0系」の先頭車両がさいたま市の鉄道博物館で展示されることになり、31日、近くのJR東日本大宮総合車両センターに搬入された。

JR西日本で保管されていた初代新幹線「0系」の先頭車両が、さいたま市にある「鉄道博物館」へ移されました。

1964年に2番目に製造された車両で、社員研修で利用された後は、保管されていたものだということです。

そういえば「鉄道博物館」に行った際に「0系」新幹線を見た気がしていたのですが、ウェブを見たら先頭車のカットモデルでした。

0系は現在山陽新幹線でのみ運行しているが、今年11月に全車両が引退する。これまで鉄道博物館には先頭部分が展示されていたが、車両はなかった。

そういうことですね。当面は保管され、公開時期は未定とのこと。

大手町に「0系」が!…完全引退展示へという記事では、車両がトレーラーに乗せられて運ばれていく写真が見られます。

新幹線ガール

新幹線ガール

■関連エントリー

「鉄道博物館」は平日でも混雑
「鉄道博物館」さいたま市にオープン
「鉄道博物館」100万人突破