“女の敵は女”が証明された! 米行動科学者が調査という記事より。

キャリアウーマンが職場で「ガラスの天井」を突き破ろうとするとき、敵となるのは別のキャリアウーマンであることが国際的な調査で明らかになった。

アメリカの行動科学者が調査したところによると、キャリアウーマンの出世の敵はキャリアウーマンであることが分かったそうです。国際的に。

34カ国で働く女性11,500人と男性16,700人が対象の調査です。

それによると女性は、同性の昇進や同性とのネットワークづくりを好まないという調査結果が出たのだそうです。

調査では、女性が昇進すると、自分が昇ってきた昇進への階段を取り去ってしまいがちなことも明らかになった。ほかの女性の昇進を妨害する場合すらあるという。

さらに「より一貫性があって公平」という理由から、多くの女性が女性上司よりも男性上司を好む傾向もあるみたいです。