性転換が公的医療で無料に…ブラジルという記事より。

ブラジル政府は性同一性障害者に対する性別適合手術を公的医療の対象として無料化することを決め19日、官報に公示された。

ブラジル政府は性別適合手術を国民の「権利」と位置付けて、公的医療の対象として無料化することを決めています。

2007年には約300件の性別適合手術が行われ、平均費用は約2,500ドルだったということです。

なお手術は21歳以上が対象で、担当者による2年間の心理チェックを経た後に判断が下されることになります。

1万人に1人の割合で手術を希望するがいるとみられているそうですが、性同一性障害者が性別適合手術を受けることを国民の権利としたブラジルです。

最近は日本でも、はるな愛や椿姫彩菜といったニューハーフタレントたちが活躍していますが、はるな愛は日本で、椿姫彩菜はタイで、それぞれ性別適合手術を受けています。

■関連記事

性転換、公的医療で無料に…ブラジル、性同一性障害者

21歳以上が適用対象で、あらかじめ地域の保健担当者らによる2年間の心理チェックを受けることを義務付けた。最終的に手術が必要かどうかはこの担当者が判断するという。